2005年05月21日

捨てられないマシン

e4c9302a.JPG左のパソコン、10年前のMS-DOSマシン。エプソンPC386NoteAR。当時はBasicを使って、いろいろな設計計算プログラムを組んだもの。今のマシンにあわせて、VisualBasicにでも、移植すればいいのだが、面倒。結局、計算が必要な時は、昔のマシンをひっぱり出して、計算をする。ちなみに、右はわたしのメインマシン。うしろが汚いのは、そう、気にしない。


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 20:25│Comments(6)TrackBack(2)事務所 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プログラムの在宅ワーク  [ 在宅ワーク-求人-データ入力-soho-副業-就職-仕事-パソコン ]   2005年05月22日 18:06
 エスティーピー データ入力や WEBデザイン、プログラムなどの在宅ワークのお仕事です。データ入力が1件10円〜100円、WEBデザインが1画面4,000円〜6,000円、プログラムが日給20,000
2. MS-DOS  [ パソコン図書館 ]   2005年06月07日 02:34
MS-DOSMS-DOS(エムエス-ドス、''Microsoft Disk Operating System'')は、マイクロソフトがIBMから依頼を受けて、シアトルコンピュータシステム社から買い取ってきた、PC/AT#IBM-PC|IBM-PC向けのオペレーティングシステム(OS)である。日本国内...

この記事へのコメント

1. Posted by 【しごび】かみがき   2005年05月21日 21:39
こんばんは〜。
一番のりゲッツ!

10年前のマシンと今のマシン、厚みが違うんですね。
温故知新ですな〜.

ケータイ
4年ぶりに機種変更したら
画面の色からして違って
浦島太郎子状態でした、わたし・・・。
2. Posted by なるせたかあき   2005年05月22日 00:59
こんばんは、かみがきさん。
そうそう、マシンの厚みもちがうし、画面の大きさがぜんぜん違うのです。
あの頃はNECのPC98全盛。だから、画面も640×400の大きさしかないのです。ちなみに、これは画面は白黒ですし。
でも、当時はこれで、ワープロも表計算もしたのですよ。
3. Posted by 建コン一擲   2005年05月22日 04:52
おはようございます。

懐かしいですね。持ち運べるPCとして、ノート型が出てきましたが、重くて、とても無理でした。

マウスもほとんど使わなかったなぁ。(遠い目)
4. Posted by 圭子お姉サマ   2005年05月22日 06:59

成瀬さんの
物を愛おしむ気持ちが
伝わってきます。

朝、ここで
そんな優しい気持ちに
なれるのが、とっても心地好い。

5. Posted by なるせたかあき   2005年05月22日 08:49
おはようございます

建コンさん、そうでしたよね。
このノートもなりは小さいけど、重さは漬け物石のような重さ。
MS-DOSの時代は、マウスなんて必要なかった。
すべてキーボード操作ですね。

圭子お姉サマ、じつは、単に捨てること、できないだけ。
昔作ったプログラム、今のマシンでは動かないから・・・
6. Posted by 砂漠王   2005年05月22日 12:02
すんげぇ懐かしいって気がする。

けど、その頃には知らなかった。

パソコンと言うよりも、ワープロですねぇ。
でも、こんなんを飾っておくだけでも、懐かしい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: