2005年05月28日

手書きの図面

38648c8c.JPG土曜日は来客も電話もないので、設計に集中。今はCADで設計するのだが、数年前までは、手書きで設計していた。その当時の装置の改造、手直しだと、以前の図面を引っぱり出して、修正を加える。いいかげん、CADに入れてしまえばいいのだろうが、それも面倒。結局、その装置が廃棄されるまで、この手書き図面も生きている。


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 19:47│Comments(11)TrackBack(0)事務所 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 圭子お姉サマ   2005年05月29日 07:59
手書き独特の味や、愛着があるね。

短大のときに、T定規とか製図版とかを
使ってケント紙に、書いていました。

懐かしく思い出した!
でっかいポートフォリオに入れてね。

そうか。これから、立体的なものに
出来上がっていくのね。
2. Posted by なるせたかあき   2005年05月29日 10:05
おはようございます。

手書きの図面をきちんと書けるというのも、熟練の成果でした。
わたしの書いたものは、アマチュアの域を脱してないですが、プロの書いた図面は、それだけでも芸術的な仕上がりでした。
3. Posted by 砂漠王   2005年05月29日 12:05
悲しいお知らせです。

砂漠の読者で、私が“なる”って呼んでいる人を
志賀さんじゃなく、成瀬さんだと思っている方がいました。

しっかり訂正しておきました。

ちなみにその方は、建コンを崇拝しているとっても希少な方です。
4. Posted by なるせたかあき   2005年05月29日 12:13
たしかに“なる”はわたしのニックネームにもなりますね

そういえば、わたしは妻のこと“カミさん”と書きますけど、
神垣さんと間違える人、いるかも知れないですね。
5. Posted by 徳川 家政   2005年05月29日 14:44
あは、確かに間違えるかもしれませんね。

手書きならではの味の良さねえ。
今度は何かを手書きで書くか・・・。
6. Posted by むら   2005年05月29日 15:39
また、そっとおじゃまします。

うちの職場では一字の間違いでも修正して
多機能プリンター(コピー機)からプリントアウト。
一枚、40円するんだから削って手直したら?
って言うと
見えない壁がまた高くなる。
昔は良かったですね。
7. Posted by なるせたかあき   2005年05月29日 17:58
徳川さん、今はなんでもワープロの時代ですけど、手書きの方が早いものは、あいかわらず手書きで書いてます。
かえって、お客さんには好評です。

むらさん、そうですよね。手書きであれば、消しゴムですぐに修正。
CADだとどういうわけだか、画面では“もう間違いない”って思っても、
プリントアウトすると、間違いに気がつくもの。

人間って、紙にならないとダメって、つくづく思います。
8. Posted by 【しごび】かみがき   2005年05月29日 18:39
遅ればせながら、カミ参上!

“カミさん”はどこまでも成瀬さんの奥様ですってば。
誰も間違えないって!

カミじゃなくって、今度からガキにします?
9. Posted by なるせたかあき   2005年05月29日 19:10
かみがきさん、いらっしゃい!
あははは、ガキだとなんだか、“わるがき”のイメージですね。
“あゆ”ってのもアリ?
10. Posted by 建コン一擲   2005年05月29日 20:48
いまごろ、登場、建コンです。

手書きの図面、なつかしいですね。
新人の頃は、ドラフターの前で、力尽きて居眠りしたものです。

11. Posted by なるせたかあき   2005年05月30日 00:52
建コンさん、新人のころって、まだCADはそれほど普及してなかったころですね。
たしかにドラフターって、居眠りするのにちょうどいいですよね。
なにしろ、傾きを自由にできる。
今ではCADだから、居眠りするのも、やりにくいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: