2005年09月29日

テクノ・ハブ・イノベーション川崎

fda7dbce.JPG午後、浜川崎のお客さんへ納品、立会いに出かけた。今日は久々に秋晴れのいい天気。暑くもなく寒くもなく、しかも空は高い。こんな時は仕事なんてしないで、のんびり昼寝でもしていたい。これは浜川崎にある“テクノ・ハブ・イノベーション川崎”。Thinkと看板がかかってるので、何の略かと思ったら、このことらしい。ネットで調べたら、川崎にある3つのサイエンスパークのひとつとのこと。何かぶちあげるかなんて、つい考えた。


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 20:54│Comments(10)TrackBack(0)いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スーパー息子   2005年09月30日 08:18
なるせさん。
先日の我がへな猪口ブログへのコメントの回答です。
どうしても我がブログへは書きにくい内容なので。
なるせさんご指摘の通り、今開発しているのは確かに乾燥設備です。
何を乾燥させるかは書けませんが、今までにない発想での
乾燥コンベアです。
コンベア搬送中に搬送物を乾燥させてしまいます。
そのやり方はある気体をを使用します。
全く火は使用しません。
この乾燥設備がうまくいけば、従来設備の何十分の一に設置コストが
下がるそうです。
第一号の納入先が、世界を代表する会社の子会社だけに今回うまくいけば何十台もと。
私ではなく共同開発の方はおっしゃっています。
先ずは今回は試金石になるとです。
このコンベアの試運転も今からがようやく山場ですばい。
これ以上は書けませんが、我が屁の河童ブログへコメントどうもです。
2. Posted by なるせたかあき   2005年09月30日 08:47
スーパー息子さん、おはようございます!
言いにくい事聞いてしまい、申し訳ありませんでした。
ウチも企業の研究所向けの仕事、してますので、製品を出す場合、どこまで出すかは悩みますから。
試運転、順調にいくといいですね。
これからも宜しくお願いします。
3. Posted by 砂漠王   2005年09月30日 11:15
なんか都会でかっこいい。

ちょっと目が疲れたんで、
いい栄養になりました。
4. Posted by なるせたかあき   2005年09月30日 12:30
砂漠王、こんにちわ
えっへっへ、ここ、都会に見えるでしょ〜。
でもこれ、最寄駅は8月24日に出した浜川崎駅。
はっきり言って、まわりは工場と倉庫しかない陸の孤島のような場所です。
まあ、テクノパークってことは、物作り。
営業で稼ぐわけではないので、土地の高い繁華街には作らないと思います。
5. Posted by 建コン一擲   2005年09月30日 13:18
札幌にも「テクノパーク」っていうのがあります。

http://www.sec.or.jp/step/index.htm

広さだけなら勝った気がする。だから、どうしたって?
ううん、なんでもない・・・。
6. Posted by なるせたかあき   2005年09月30日 14:55
建コンさん、こんにちわ
こういうテクノパークとか、サイエンスパークって、各自治体毎にあるのでしょうね。
これって、国の予算とかもついてるのでしょうか?
あまりに、似たようなものばかりですので、なんだか勘繰りたくなります。
もしかしたら、箱物行政の形を変えたものとか…。
研究設備って、箱よりも図書館。それも本ではなくて学会誌、講演論文集などがそろってないと、難しいと思うのは、私だけでしょうか?
先端の研究に触れること、できなくなってから、長いものですから…。
7. Posted by 建コン一擲   2005年09月30日 15:30
なるせさん、こんにちは。レスありがとうございます。

テクノ・ハブ・イノベーション川崎には、技術系の学術図書が20000冊あるみたいですね。でも、技術系は分野が多いんで20000冊で足りてるんだかどうかは、わかりませんが。

母校の学科図書室に行っても、探してた学会誌、講演論文集がなかったことあります。たぶん、教授の部屋に行けばあったんでしょうけど、あんまり会いたくなかったしなぁ。

テクノパークは産・官・学の共同事業みたいなもんですから、おそらく国の予算が入っているんではないでしょうか。調べてみます。
8. Posted by なるせ@モバイル中   2005年09月30日 17:58
このテクノハブイノベーション川崎は、もとNKKの研究所ですので、その手の分野の本は、そろってるのかも知れません。
しかし、川崎の他の2ヶ所はおそらく新設でしょうから、そろってるかどうか。
で、研究の最新情報は、なんと言っても講演論文集なのですけど、これは聴講した人にしか配布されないことが多いので、普通の図書館ではなかなか入手できないですね。
会社では部所で若手が必ず出張して聴講し、講演論文集を確保してましたけど、これも大きな会社だからできること。
大学でも図書館ではなく、だいたい研究室で確保しているものですね。
9. Posted by NCCC   2005年09月30日 18:00
私の3次元モデルは、見られると直ぐに分かってしまうので、
載せられません。なので いつもサンプルやダミーモデルを
登場させてます。 この為にモデリングするのは辛っす。

http://blog.goo.ne.jp/cadcamcenter/
10. Posted by なるせ@モバイル中   2005年09月30日 18:07
NCCCさん、ようこそです
技術屋さんが作ってるもの、同じ分野の人が見ると、一目瞭然ですし、だいたいは秘密のこと、多いですから、いろいろ悩みますよね。
だから、ものづくりの仕事って、フツーの人には、なかなか理解されないのかも、知れないのですけど…。
仕事だけでもいっぱいでしょうから、ブログ用のモデリングなんて、ホント辛いでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: