2006年01月28日

取引調査

02a966a9.JPG今日は土曜日、しかし、月末の土曜日はだいたい出勤。電話も来ないし、出かけることもないので、事務処理や設計はかせぎどき。書類を整理していて、出てきたのがこれ。公正取引委員会からの調査票。ウチの会社、大手と直接取引があるので、この調査票、ときどきくる。しかし、“秘密は厳守する”と書いてあっても、こんなもの、正直に書くヤツいるのかと、思ってしまう。名前は伏せても、担当者には必ず判ること。ましてや、バレたら完全に自殺行為。あたりまえだが、回答なんて書かずにゴミ箱行き。仕事やめる時に、タイミング良くきたら、書いてもいい。
人気blogランキング、今日は何位?


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 23:00│Comments(17)TrackBack(0)事務所 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いしとも   2006年01月29日 01:51
にゃははh。うちにも時々来る、これと逆バージョン。
うちが発注してる、下請けさんに出した仕事を書けというもの。

それを元に税務調査行くんでしょ〜。
だから、やっぱり書いてもよさそうなとこしか書かない。(笑)
2. Posted by なるせたかあき   2006年01月29日 09:15
いしともさん、おはようございます!

下請けいじめ、してるんじゃないの?(笑)
これ、税務調査には使わないって書いてあるけど、それだって分からないですものね。
まあ、“こういう調査をしているよ”って知らせることで、下請けイジメをさせない、抑止効果を狙っているのかもしれないですけどね。
3. Posted by いしとも   2006年01月29日 11:11
がははは。
どっちかって言うと、下請けさんにいぢめられてる…。||(-_-;)||||
4. Posted by 流月 水夢   2006年01月29日 15:27
書かんほうがええのか〜。
一瞬、マジメに書くことを想像していた。
5. Posted by みどりかわ@ミナロ   2006年01月29日 20:10
そう言えば、その用紙が来たことさえ忘れてました。

お客さんのチクリはしませんよね。普通。
6. Posted by なるせたかあき   2006年01月30日 00:32
いしともさん、こんばんわ!

おうおう、親会社をいじめる下請け!
ウチもそうなりたいものです(笑)。
7. Posted by なるせたかあき   2006年01月30日 00:33
流月さん、こんばんわ!

だってまじめに書いたら、お客さん、大変なことになりますから。
一緒に心中する気なら、別ですけどね。
8. Posted by なるせたかあき   2006年01月30日 00:34
みどりかわさん、こんばんわ!

おぉ!、みどりかわさんのところにも、来てましたか。
やっぱり真実は書けないですよね。
(10月にした仕事、まだ注文書すら発行してくれない…)
9. Posted by いしとも   2006年01月30日 10:44
え? それが普通なの???
うち、通常月末締め翌月10日現金払いですけど…。
やっぱ、いじめられてる…。(笑)
10. Posted by 神楽坂のっち   2006年01月30日 12:15
うちにも来たけど。絶対出さなきゃいけないんだと思ってた。
1月31日までに提出なの。面倒くさいから出すのやめようかな〜。
ちなみにうちは下請けいじめにあっていません。
11. Posted by なるせたかあき   2006年01月30日 12:41
いしともさん、こんにちわ!

下請けいじめじゃないですけど、担当者がルーズってこと、多いのです。
大手の発注方法ってだいたい以下のようなもの。

担当者が発注要求伝票を作る。
それを受けて、資材部が見積要求を業社に出す。
提出した見積を元に、資材部が価格交渉(ネゴ)を行う。
決定金額で注文書が発行される。
納品後、納品伝票に担当者と課長がハンコを押す。
その伝票を検収課が受取り、検収処理する。

急ぎの仕事の場合、担当者から依頼が直接きて、仕事するのですけど、そんなときは、担当者もドタバタ。
書類なんて作れないので、後回しになるのですよ。
納品後の伝票処理も時間がかかるので、20日までに納まらないと、検収は翌月廻しになると思って、まず間違いないです。
担当者が出張でいなくて、検収が上がらないなんてことも、日常茶飯事ですし。
で、そんなこと、書いて出したら、とんでもないことになりますから。
12. Posted by なるせたかあき   2006年01月30日 13:03
のっちさん、こんにちわ!
これ、出さなくても何も問題ないですよ。
だいたい、面倒くさいですよね。
よっぽど腹に据えかねて、お客さんと刺違える気なら、出すでしょうけど(笑)。

その昔、天下の重工会社、いつまでたっても、資材からのネゴがないこと、ありました。
で、納品直前にネゴ!
25%カットって言ってきたのです。
あたまにきて、“それならこの話、なかったことにしましょう”、って言いました。
相手、なんて言ったと思います?
“だってそれ、もう完成してるでしょ?”だって。
“確かに完成してますけど、ウチで全てスクラップにします。”って言いました。
そうしたら、相手、メチャクチャあせりだして、結局“10%カットでなんとかお願いします”って。
全部で200万円の仕事、ホントにスクラップにしたら、とんでもなかったですけど、以降、そこはネゴ率5%で安定してます。
こんなことも、書けないですね。
13. Posted by 神楽坂のっち   2006年01月30日 18:51
おおー、なるせシャチョーかっこいい!!
14. Posted by 流月 水夢   2006年01月30日 21:22
おお、なるせしゃん、かっこええ。
しゃっすが〜。
15. Posted by なるせたかあき   2006年01月31日 00:17
かっこいいなんてこと、ないです。
ただ、大企業は実績はコンピューターに入りますから、値段を下げたという、実績が残るのが嫌だったのです。
ただ、資材担当者のメンツもありますから、値引きゼロにはできないですけど、5%で推移してるのは、ほぼ最低ラインではないかと、思ってます。
16. Posted by いしとも   2006年01月31日 14:26
それって、5%UPの見積もりだせばOKってこと?(笑)

昔の電々○○時代、印刷代すべてこっちの言い値だったことがある。
だって、担当者が見積もりできないんだもん。(笑)

役所なので、印刷発注の価格表みたいのがあって…。
それって印刷屋が見てもよくわからん…。だから素人が見てわかる筈がない!

始めの頃は、一つ一つ説明してたたけど、
あるとき発注担当者が言ったのさ。この本あげるから、
監査が入った時に辻褄が合うようにだけはしておいてって。(笑)

しかし、その本。普通はサービスでやってるような項目まできちんと
計算に入ってる。で、都会の価格帯なので割り高。(大儲け)
でも、もらうべき作業の項目もなかったりして…。

印刷代ってそのくらい複雑。
当時は見積もりできるまでに、相当な知識が必要だったよ。
今はどうかな〜〜。
17. Posted by なるせたかあき   2006年01月31日 18:30
いしともさん、こんばんわ!

あははは、そうそう、5%アップしとけばOKってこと。
実際は見積誤差があるから、5%くらいはしょうがないので、フツーに見積出してます(いちいち考えるのが、めんどくさ!(笑))。

しかし、印刷発注の価格表って、なんだかすごいです。
それに従って積算すれば、だれでも見積ができるってことですよね。
しかも、高めに積算されるなんて、おいしいなんてもんじゃないですね。
指定業社になれば、価格競争とは隔離されて生きていけますものね。

ウチの見積なんて、もっと大雑把!
当たりはずれが結構あります(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: