2006年07月29日

注文書

32dd57d6.JPG今日朝は、一瞬梅雨明けかと思うほどのよい天気。しかし、時間がたつにしたがって、だんだん下り坂。午後には一時通り雨もあり、やっぱり梅雨明けはまだと実感。そんな土曜日、午前中は綾瀬までお客さんに同行した。月末間際になると、いろいろ、思いもしないことが、発生して、ドタバタする。で、午後帰ってからは、事務所で書類整理。これ、そんな中に入ってきた注文書。こうした注文書を出すのは、ある程度の大きさの会社。コンピューター処理なので、注文書と一緒に、納品書、受領書、請求書がセットされている。品物を納めた後、受取り印のある受領書と一緒に、検収部所に請求書を持って行くのが一般的。まあ、ある意味、手間がかかる。
人気blogランキング、今日は何位?


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 23:00│Comments(2)TrackBack(0)事務所 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 圭子お姉サマ   2006年07月30日 07:26
おはようございます!

「検収部所」って、はじめて知りました。
その昔、ヤマハ講師の研修が静岡のつま恋で1週間ありましたが
まるで「研修養豚所」でした。よく食べたなぁ・・・
2. Posted by なるせたかあき   2006年07月30日 09:13
圭子お姉サマ、おはようございます!

静岡のつま恋、なつかしいです。
高校卒業した年に、吉田拓郎、かぐや姫のオールナイトコンサートが行われて、見に行きました。
う〜ん、盛り上がったなぁ…。

研修って養豚所というか、ブロイラーというかってパターン、多いですね。
サラリーマン時代、一週間の研修とかってあると、ホント、ブロイラー。
夜のテーマディスカッションなんて、単なる飲み会。

それでも給料がもらえるのですから、幸せだったなぁって思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: