2006年12月26日

コピー機

6dbeab3b.JPG年末のドタバタも、もうあと少し。最後の品物、28日午前中が納期なのだが、かなり厳しい綱渡り。今日も、外注加工がネをあげたので、大急ぎでの手配変更。まあ、こんな事も、納まってしまえば、笑い話し。そんな年末、事務所のコピー機を入替えた。図面を扱う仕事、A2のコピー機は必需品。いままでは、11年前のA2コピー機と10年前のA3複合機で、なんとかやりくりしていたが、いずれの機械も、メンテナンスが止まってしまい、ついに機械を入替えた。新しい機械はA2まで使える複合機。機能満載で、まるでロボット。ところがこれ、難しすぎて、設置担当者にも理解不能のエラーの嵐!。本日なんとか設定完了、1日ぶりにプリンター、FAXが使用可能に。FAXが繋がらない不便さ、ホント感じた2日間。
人気blogランキング、今日は何位?


コスモテック〜のぞき見るものづくりの裏側
産業機械設計製作、製缶溶接試作加工 コスモテック

cosmotech at 23:00│Comments(16)TrackBack(0)事務所 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 建コン一擲   2006年12月26日 23:36
最近FAXもつかわなくなりました@スキャナーとメールでほとんどの用件を済ます建コンです。
わたしの仕事では、A2サイズって、まったく使いません。
図面はA3かA1で、報告書はA4です。
ちなみに最近は青焼きも使わなくなりました。
昔は、各社にあった青焼機ですが、もう見かけませんねぇ。

で、わたしが社会に出た頃は、まだBサイズが主流でした。
当時はA4の製本を見て、ずいぶん大きく感じたものです。懐かしい。
昔を懐かしく思うようでは、も〜、オッサンですなぁ…。
(前から、オッサンでした…)

2. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 00:47
建コンさん、こんばんわ!

そうですね、図面の基本はA1、縮小版はA3。
A2はJISでも特異サイズに割り当てられてます。
客から来る図面はA1です。

ただ、通常の町工場や現場事務所では、A1の機械はまず入れられない。
場所もですけど、機械の価格も桁違いですから。
とりあえず、A2の機械で事を済ますものです。
A2なら、A1を半分づつコピーして、張り合わでなんとかごまかせます。

図面も客先とは、メールでやりとりしても、それを外注に流すには、やはりFAXが必要なのです。
町工場でメールでやりとりできるところ、ワタシの仲間ではゼロです。

ちなみに、Bサイズ。
ワタシも社会に出た頃は、正式書類はBで作れと言われたクチ。
役所関係が、Bサイズだったのですよね。
3. Posted by NCCC   2006年12月27日 10:07
私は 創業当初からFAX持っていませんで押し通しましてので
基本は E-mail 。必要があれば、PDF→メールにして頂いて
ます。
こちらから、各々の現場への指示書も、CADデータやPDFで
出力してます。

慣れれば、互いに不便を感じないものですね。


その後、客先では 印刷して使う場合もありますが、
現場にPC持ち込み作業指示(CAD)画面を直接見て
段取りしているみたいです。

“ペーパーレス推奨”組です。はい。
4. Posted by yae   2006年12月27日 12:21
はじめまして、あなたのブログとても感じ良くて読み進みました。
互いに応援ポチッしましょ。
私のは人気ブログランキング(20位以上に上昇中?)にあります。
実は私のこのブログの内容と+αの題材・商材をお正月前後にこのブログにて発表する予定にしているのです。
なので前もってご連絡いたしました。
私の「yae」のブログは http://fm7.biz/jtp ですが、その発表はこのブログで行いますので、ぜひこのブログに注目していてくださいネ。

ご連絡は以下のyaeまで
yae_consultant@yahoo.co.jp

5. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 13:26
NCCCさん、こんにちわ!

なるほど、最初からFAXなしと宣言すれば、自動的にそうなりますね。
すべての取引先を、一回整理する必要があるかもしれないです。
ただ当社も、現場での製作は紙の図面で行いますので、ペーパーレスは難しいです。
職人もこれからの人は、PC画面を見て作るようになるのかも。
6. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 13:29
yae さん、はじめまして!

ブログへの訪問、ありがとうございます。
このブログ、ものづくり系ということですけど、よろしくお願いします。
ランキングクリック、訪問いただいた方は押しますので、宣言していただかなくても、けっこうです。
では、これからも、よろしくお願いします。
7. Posted by 神楽坂のっち   2006年12月27日 14:40
A2の複合機があるんですねー、
うちは普通にA3複合機ですけど、Faxよく使います。
雑誌レイアウトの途中経過はFaxで送ります。
PDFで送ることもあるけど、原寸の紙で見ないと感じが掴めないんですよ。
PDFだと編集者が自分のパソコン画面でみる色を信じて、かえってややこしくなるんです。紙に印刷された色とは違いますからね。
モノクロ、原寸が基本かな。
8. Posted by いしとも   2006年12月27日 16:15
A2のコピー機? すっげ〜!! どんな大きさなんだろ。

ちなみにうちの印刷機もA2。。。 
ま、自動車くらいの大きさなんだけど…。 がはは。

9. Posted by デハボ1000   2006年12月27日 18:20
以前の会社ではA2〜A4のFAX複合機と、AO〜A4単能機を使ってました。
ところが複合機は壊れた時のリスクが大きすぎ、今はA4プリンタ+COPY機とA4スキャナをPCにつなげ、電話+FAX(A4)+COPY複合機を使っています。
A2 A3の図面は来たら縮小でプリントします。
じゃあ書くのはどうするのかというと、組図は親子図面(配置図・正面・側面2つの計4枚のA4)に出図時に分割して出しています。うちは大物の出図はないですから、これが一番経済的です。ダメだったら近所のコピー店に頼んでます。(この辺りは、古い工場からの、古い図面の複写が多く、青焼きなどを扱う商売が成り立つのですって。)
10. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 19:13
のっちさん、こんばんわ!

以前はA3まででしたけど、最近はA2の複合機まであります。
まあ、価格はそれなりにしますけど、これはかなりお買い得でした。

紙に出力しないと感じが掴めないって、わかる気がします。
アナログ世代のワタシ、図面の最終チェックは紙に出して、赤ペン先生をやります。
PC画面で、完璧と思っても、紙に出すと必ず不具合があるのが、ホント不思議デス(笑)。
11. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 19:21
いしともさん、こんばんわ!

まぐまぐ大賞2006、まぐまぐスタッフ賞授賞、おめでとうございます。
これからは死ぬ思いで、毎週書かないとですね(笑)。

で、このコピー機、それほど大きくはないですよ。
小さな事務所に、なんとかおさまってますから。

え?、自動車くらいの大きさ??
あはは、さすがプロの使うのは、スゴイです。
値段は自動車よりも、はるかに高そうですね。
12. Posted by なるせたかあき   2006年12月27日 19:30
デハボ1000 さん、こんばんわ!

ある程度の会社であれば、設計部門にA0が扱える機械は、必需品ですね。
しかも、壊れた時のリスクも考えて、いろいろ逃げ道をつくるもの。
ワタシのいた会社でも、巨大なプリンター、コピー機、ありました。

この近くにも、コピー屋さんはあって、A1の図面のコピーを頼んでいたこともあったのですけど、やはり不便。
事務所はワタシ1人なので、できるだけ動かないように考えてます。

ただ、このA2の複合機をワタシ1人で使うのが、合理的かと言えば、どう考えても費用的にはムダ。
理想はペーパーレスですが、なかなかそうも行かないところです。
13. Posted by トーコ   2006年12月27日 20:31
そ。色とか形とか、画面やカタログ写真で見たときとは、現物
は違う…というお話に、強引に持っていくとです(笑)

衣類など試着しないで買うと、古めの顔や体に合わなかったり
します。げっ、私だけ?

新車のカラーを選ぶ時も、家の外壁の色を決める時も、ビミョ
ーにイメージと違うことあります。やっぱり現物を見ないと、
ですね。

理想はペーパーレスなのに、現実は限りなくホームレスに近い
みたいな〜?? す、すびばせん、着地点が消えてしまいまし
た(*_*)

で、なにひとつ貢献できませんでしたが、いしともさん、ほん
なこつすごかですね!おめでとうございまっす!

14. Posted by いしとも   2006年12月27日 20:37
>まぐまぐ大賞2006、まぐまぐスタッフ賞授賞、おめでとうございます。
>これからは死ぬ思いで、毎週書かないとですね(笑)。


ありがと〜!! そう…、そうなの…。 
それが気になって手放しで喜べないんだじょ〜!!  


印刷機のお値段? A2単色機、新台で2千万だよ、2千万!!
カラーの4色機なんて億だから…。  
15. Posted by なるせたかあき   2006年12月28日 00:30
トーコさん、こんばんわ!

なににしても、モノは現物を確認する、これぜ〜ったいに欠かせないです。
わたしたちも、図面だとか、理屈だとかは、あくまでもアタマの中のこと。
実際に試運転をして、問題ない事を確認して、はじめて完成です。
で、試運転をして、はじめて気がつく問題もあるもの。
そうした、息が止まりそうな経験を積んで、一人前になっていきます。

って、さらに話しがづれた?(笑)。
16. Posted by なるせたかあき   2006年12月28日 00:35
いしともさん、こんばんわ!

あはは、毎週欠かさず書く苦しみ!
仲間が増えて、と〜っても嬉しいです。
(↑え?、性格わるいって??(笑))

機械はやっぱり高いですよね。
でも、製造業仲間、皆そうした設備投資をして、商売をやっています。
いつも思うのは、“商売は、客と金さえあれば、なんでもOK”
そんなことばですね。

客がついてるところは、億の借金も怖くないようですから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: