2007年05月16日

コンテナーホテル

02378848.JPGここのところ、ちょっと雲は多いが、一応晴れの天気が続いている。2日連続で客先打合せで、山ほど宿題が出てるので、今日も1日事務所で検討。それでも夕方には、散歩もできる程度の、余裕はある。これ、ちょっと前に客先へ行ったついでに撮ったもの。見るからにユニットを組合せた、プレハブ作りの建物だったので、めずらしいと思って写真に撮った。後からネットで調べたら、やはりあった。コンテナーを組合せて作ったホテル。確かにコンテナー、強度もあるだろうし、昔のカラオケ、改造コンテナーだった記憶もある。いろいろ考えるものだと、なんだか感心。
人気blogランキング、今日は何位?


産業機械設計製作 コスモテック

cosmotech at 23:00│Comments(6)TrackBack(0)いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 建コン一擲   2007年05月17日 00:15
個々の強度は問題なしでも、連結時の強度はどうなんでしょう@特に耐震。
現場仮設事務所等でよく見かける2階建てまでなら感覚的に許せますが、う〜ん、5階建てですか…。
ちなみに非常時の退避ルートなんかは、どうなってるんでしょうか。

PS.千葉県の某地域でヒョウが降ったのは、出張から直帰ってことで、わたしが18:00に家にいたためです。休日以外でこんな時間に帰宅したのは、早退以外では史上初。

良かった『豹』降らなくて…。


2. Posted by なるせたかあき   2007年05月17日 01:11
建コンさん、こんばんわ!

まあ、建築確認が通ってるでしょうから、たぶん大丈夫なのでしょう。
耐震偽装なんてのも、ありましたけど…。
ちなみに、裏には非常階段、ついてました。
鉄骨むき出しで、いかにもチープな感じですけど。

しかし…
建コンさんの行動、こんなところにまで、影響があるなんて…
う〜みゅ、おそるべし“ザ、災難ズ”!(笑)。
3. Posted by のっち   2007年05月17日 12:01
ふーーん、いろいろあるものだ、と感心。
でも連結の強度に関してはちょっと不安がありますね。
連結だけで特許がとれそうな気がします。すでに取得済みかな。
4. Posted by なるせたかあき   2007年05月17日 18:02
のっちさん、こんにちわ!

コンテナー船での輸送、5段積してるのを見たことがあります。
船という揺れる条件で、荷物も入っているとしたら、コンテナーの強度、かなりあると思います。

建築物は基準法に従って、しっかり強度計算されるのですから、問題は無いと思います。
実際に作られてるのですから、特許もあれば、取得済でしょうね。
5. Posted by デハボ1000   2007年05月17日 23:00
むかし、積水化学工業がカプセル状のユニットを組み合わせて家を販売してましたよね。その後外観上の工夫をしてそれが分からないようにしましたけど、そのとき「ユニット住宅」という概念ができ、けっこう大きな屋敷も作られているのです(自社Grの積水ハウスとの差別化という見方だそうです)
今、ユニット工法自体はかなりのものに使われているということがありますから、一つの手法なんでしょう。(貨車流用とかコンテナ流用のカラオケやとかありましたよね)
ところで、上の原型形の家が更新工事を得て自宅近所にあります。安物とか言われたこともありますが構造・意匠ともある意味洗練されたところがあります。
6. Posted by なるせたかあき   2007年05月18日 00:48
デハボ1000さん、こんばんわ!

プレハブで工場生産すること、コストダウンと品質安定には必要な概念だと思います。
輸送との折り合いがつけば、そうした方法も進化していくのでしょう。
いずれにしても、住宅となると個人にとっては一生の買い物。
見るからに安物では売れないでしょうから、作る側も、それなりに考えるのでしょう。
そうした工法、そのうち主流になるかもですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: